437: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:45:40 ID:???
観劇はいつもはひとりで行くんだけど、どうしてもと頼まれて
ママ友とふたりで観劇に行った。(彼女は「ひとり○○」が出来ない人)
途中の休憩の時に彼女はおにぎりを持ってきてて、それを食べると言った。



引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/



【オススメ記事】

旦那友人に勝手に「旦那のために結婚式を諦めた健気な妻」とイメージ持たれてサプライズで式を開かれて...

彼女『結婚やめましょ』 俺「なんでだよ!?」 彼女『同級生がイケメン社長になってて惚れちゃった』 → 両親に挨拶までして婚約までしてた彼女にフラれた結果....

私「姉ちゃんどうしたの!?」 姉『あなたの元カレにレ●プされた...』 私「絶対に許せない...!」 → 元カレを呼び出しボコボコにした結果.....

【動画】マイケルジャクソンの「ポゥ!」や「ダッ!」等をまとめた変態動画クソワロタwwwwwwwww

【動画】トランポリンを使ったオジサンのパフォーマンスが凄いと話題にwwwwwwww

外国人「これが核戦争に突入したら最優先で狙われる都市一覧らしい…」

犯人母『ウチの子が女の子を襲っただけで人生をダメにするなんて許せない!訴えましょ!』 犯人父「みっともない真似はよせッ!」 → 私を襲った男の親がエスカレートし...

【愕然】嫁『人生やり直せるなら(俺)とは結婚しない』盗み聞き俺「えっ」姉「なんで?」嫁『だって…』俺「えっ・・・・?」

【絶句】ベトナムで、俺「料理うめえ!」韓国人『不潔だ、病気になる!』英「キミ、ここに住むんだろ?」韓『いや…』俺「」→次の日・・・・・



私は元々食が細い上、劇場で食事をしないタチなので
「私はコーヒーでも飲むから気にしないで食事して」と言った。
すると「もしかしたら私子は持ってきてないんじゃないかと思って
私子の分も握ってきたから食べて」と、ホイルに包んだおにぎりを1つ渡してきた。
「ううん、持ってきてないんじゃなくて、私は観劇の時には食べない習慣だから。
ほんとに気にしなくていいから」って断ったんだけど、
せっかく握ってきたんだから食べて食べてと言われ、仕方なく受け取った。
んが、ホイルを開けたら100%腐ってる臭いがする。
傷んだごはんのあの独特の臭いが。
で、更にびっくりしたのが、彼女がお食事中のおにぎりからも同じ臭いがしてるんだけど
パクパク食べてるんだ、これが。
隣同士の席の距離で臭いが届くって、相当なもんだと思うけど。
「ごめん、これ・・・もしかして傷んでない?」って聞いたら
「そう?」ってクンクン嗅いで「・・・わかんない。大丈夫じゃない?」って。うそん。
やっぱり食べたら眠くなるから遠慮するって断ったんだけど
後半は観劇どころじゃなかった。
帰り道に聞いたら昨日のお昼から握って用意してたらしい。この季節に?うそん・・・うそーーーん!
彼女的にはこんなことは普通なんだそうだ。
丈夫な胃が羨ましい。




【動画あり】恋をしている人だけハートが動いて見える画像がスゴイwwwww




【悲報】女だけど兄ちゃんにオ●ニーしてるの見られたんだけどwwwwwww



438: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)21:25:12 ID:???

読んだこっちも衝撃www
前日のお握りはないwwwないよwww




【オススメ記事】

【愕然】俺「給料日だ!」残高『50円です』俺「!?」嫁『お前の全財産は預かった。返して欲しくば金を出せ』→結果wwww

私は兄に性的いたずらをされたのが原因で手をつなぐのも無理。AにHできなくてもいいと言われ付き合ったのに…「俺は君の男性恐怖症を直してあげたかったんだ。ヤれない女は価値が無い。」

車中泊をしていたら、車窓を叩く音で目が覚めた。助手席側の窓をギャルっぽい若い女が必死の形相で叩いていて……。

3歳の娘が俺に全然似ていないのでDNA鑑定をしてみたら親子関係不存在だったので嫁に正直に言ってみたら浮気はしていないと言われ…

嫁『もっと恋愛して楽しんで、本当に好きな人と恋がしたかった!あなたと父さえいなければ...』 → 嫁の本音を聞いて冷めてしまい離婚へ...

警察『お二人はどのようなご関係で?』 俺「親子ですけど」 警察「似てないなぁw」 俺「は?」 警察『お金貰ってるんじゃないのw」 俺「いい加減にしろ!」 警察『焦ってるの?w』

【愕然】俺「給料日だ!」残高『50円です』俺「!?」嫁『お前の全財産は預かった。返して欲しくば金を出せ』→結果wwww

浮気女『あなたの夫の子を妊娠したの』 私「ありえないww(種無し)」 → 私「あなた妊娠したんだってねw」 夫「お前とは相性が悪かっただけなんだ!」 私「」