811: 1/5 2015/06/03(水)16:40:49 ID:vQT
申し訳ないけど長くなる。

高校生の頃寮に入ってた。


引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1410735934/


同じく寮暮らしをしているクラスメイトは、そのとき9人。
そのうち1人(以下A)…というか、その取り巻きも含めれば3人と私は折り合いが悪かった。
と言っても、まあ一方的に嫌われているだけ。私がそのAの彼氏を狙っているだの何だの難癖付けてヒソヒソされていた。

んで、忘れもしない私の誕生日。
寮生のクラスメイトは誕生日の時、全員でその子の部屋に集まって祝うという風に決まっていたので、その日Aを含むクラスメイトの寮生みんなが私の部屋に集まった。

一番仲のいい子がケーキを作ってきてくれて、部屋を暗くして蝋燭を灯したとき。
ガシャン!と何かが落ちる音がした。
びっくりしてすぐ電気をつけると、みんなが座っている輪から外れ、立ち上がっているAの姿。その足下には写真立てが装飾もバラバラになった状態で落ちていた。





812: 2/5 2015/06/03(水)16:42:23 ID:vQT

その写真立てはすごくすごく大事なもので、祖母の手作り。
認知症になった祖母が私のことすらわからなくなってから、私に「私ちゃんっていう子に渡して欲しいの」と渡してくれた、おばあちゃん子だった私にとっては宝物だった。
中の写真も、私の高校入学の日に祖母と玄関先で二人で並んで撮ったものを入れていた。

色使いを意識したラインストーンの装飾は床に散らばり、写真を立てるための脚は完全に折れ、使い物にならなくなっていた。
決して落ちやすい場所には置いていなかったはず。

呆然と床に落ちた写真立てに釘付けになりながら「なにしてんの」とAに言うと、
「なに?トイレ行こうと思って立ち上がったら暗いせいで周りが見えなかっただけなんだけど」
となぜか半ギレ状態で返された。

言葉がうまく出てこない私に代わって、ケーキ作ってくれた友達が「そうじゃなくて、わざとじゃなくても私ちゃんに言うことがあるでしょ」と言ってくれた。
すると、Aの取り巻き2人が立ち上がって「ちょっと、わざとじゃない子相手にそんな言い方することないじゃん」と。

ぴりぴりした空気が漂う中、Aは
「でもこれどう見ても手作りじゃんね。高い奴じゃなくてよかったー!私ちゃんは新しくもっといい写真立て買い直せばいいよ、つーか今時手作りより既製品でしょww」とほざいた。
私はただただ壊れてしまったショックと『お前は何言ってるんだ?』と頭の隅で考えるばかりで、言葉が出てこなかった。





813: 3/5 2015/06/03(水)16:45:06 ID:vQT

その日ラインストーンもそのほかの散らばった装飾も拾い集めて、急いでスーパーで買ってきたボンドでなんとかくっつけながら修復を試みたけど、祖母が作ってくれた時みたいに綺麗には直らなかった。

わざとにしてもわざとでないにしても、なぜ謝ってすらくれないんだろう。
なんで壊された上で宝物をバカにされなくちゃいけなかったんだろう。
考えれば考えるほど怒りが湧いてきて、なんとか復讐してやりたいと思った。

それでふと思いついたのが当時大流行していたホームページ。
Aはその取り巻きらと合計三人でホームページを作っていた。
わかる人にはわかる表現の仕方だけど、別のクラスメイトのホームページのリンクから飛んでその先のリンクから、を数回繰り返せばAらのホームページに着いた。

呟きのページを見てみると、私の誕生日の日に、何かパスワード付きで呟いていた。
なぜだかご親切なことにヒントが書いてあって(確かAの誕生日+A彼の誕生日だった)簡単に開いた。

Aの書き方を忠実に再現するなら、こんな描き方だった。

『ビンボーくさぃ写真立てぶっ壊してぁげた~!! ァレ見た瞬間の(私フルネーム)の顔まぢゥヶ♪笑爆 これで学校ィャになって~、不登校にでもなってくれたらなぁ~(ハート) てかまぢ目障りだから退寮してほしぃ。笑爆』

やっぱりコイツわざとなんだとわかり、怒りと同時に不思議と安心感が湧いてきた。


そうとわかると行動は早く、Aを含む数人がやるお菓子パーティ(開催がAの部屋)に珍しがられながら参加し、さり気なく部屋の中を目で物色。
すると、ご自慢の彼氏とツーショットで写っている写真の入った写真立てを見つけたので、お菓子パーティが終わり他の人が帰りだした瞬間にひっ掴んで床に力いっぱい叩き落とした。





誕生日パーティでロウソク吹き消しの際に、ハッピーバースディの歌が終わって、さあ消すぞというとき・・・




元夫『バブルで収入激増、ボクチャンすごい!』若い女に出会い、元夫『うわ、理想!この子にする!古いの(私)はもういらない。出て行って』→その後、元夫がトンデモ発言...


814: 4/5 2015/06/03(水)16:48:06 ID:vQT

仰天する関係のない人。
「てめぇこのブス」だとかなんとか叫ぶAと取り巻き2人。
グーで殴られる私。
なりふり構わず写真立てをまた拾って、床に投げつけるのを繰り返す私。

数分後くらいに、宿直していた先生がやってきて私が取り押さえられた。
事情を聞かれたので、Aらが嘘をつく前に私は泣き真似をしながら「だって前におばあちゃんの作ってくれた写真立てを…それで気が動転しちゃって思わず…」と言った。

と、ここまではいいけれど、泣き真似を始めたら本当に泣けてきて、「あれはわざとじゃないって言ってるじゃん!」「恨みがましすぎ」とか言ってくるAらに対し

「じゃあ゛あの゛ホム゛ペは何゛!?写真立゛て貧乏くさい゛とか!!退゛寮゛して゛ほしいとか!!
あ゛れ゛おばあちゃんが認゛知症にな゛って゛も私に゛って゛頑張って作ってく゛れ゛た゛大切なものなの゛に!!!
買゛い直゛せばとか゛言ってたけ゛どさあ゛!あ゛れ゛しかな゛いんだよ゛お!
お゛ばあち゛ゃんの゛写゛真゛立゛て゛はあれしかな゛か゛ったん゛だよおお゛!!!」

と鼻水だらだらで泣き叫んだ。


そしたら先生の顔色が変わって、
「おばあさんの写真立てがどうしたの?」
「ホムペって?」
と私をなだめながら事情を聞いてくれたので、ことのあらましを説明して壊れた写真立てと例のホームページを見せた。

結果、Aは一週間謹慎(写真立て破損+ネットで誰彼構わずシネだのクソだのいなくなれだの言いまくり)。取り巻き2人は3日謹慎(同じくネットで悪口オンパレード)。





815: 5/5 2015/06/03(水)16:50:49 ID:vQT

私も写真立て破損で何かなるかなと思ったけれど、先生から「気持ちは分かるけど、やり返すのはだめよ」とちょっと諭されるくらいで終わった。
Aには退寮して欲しかったけど、そこまでには至らなかった。
形式上は謝られたけど、思いっきり目は私を睨んでいた。


んでもう少しだけ続くのだけど、後日Aから事情を聞いたらしいA彼(19歳)がやたら気合い入れた格好で凸ってきた。女子寮に。

もちろん警備員さんに捕まるA彼。
集まってきた人だかりの中では私が見つけられなかったようで、「このくそアマ」「ブスのくせに調子乗りやがって」「俺とAへの僻みかよ」などなど大衆に向けて叫んでいた。

警備員さんに結構きつめにその場で怒鳴られてシュンとしたので、私はそっとA彼からはっきり見える位置に行き、ニヤニヤしながら口パクで「ざ ま あ み ろ」と言っといた。

それでA彼、一瞬勢いが舞い戻るが警備員さんに再度一喝され黙る。
そこで私は寮にまた引っ込んだのでその先は詳しく知らないが、A彼は警察に連れて行かれたそう。
それからしばらくは、外出の時は一人にならないようにしたりしていたが、あれからA彼とは会ってない。
Aともクラスで顔は合わせても全く喋らなくなった。

卒業してしばらく経ち、Aは同窓会にも来ないので今何をしているかは知らない。
ちなみに写真立ては修繕したものを今でも使ってる。
長々と失礼しました





816: 名無しさん@おーぷん 2015/06/03(水)17:56:14 ID:jXJ

>>815
さすがに危険だから、暴れる男を挑発したりはしない方が良かったと思う
でもよくやったね
口パクのザマアが容易に想像できて笑ったw





817: 811-815 2015/06/03(水)19:00:35 ID:vQT

>>816
今振り返ると危ないことしたなと自分でも思う
でもグレーのスーツに黒シャツで、盛り盛り茶髪の男がぎゃーぎゃー喚いてるのを見て可笑しくなったのと、仕返しが済んだことの高揚でにやにやが止められなかったww
レスありがとう




【オススメ記事】

【驚愕】医療従事者のケチママが子供用の抗生物質を使い回した結果・・・

M『どうして私が無視されるの!?』 私「人の悪口いいまくって、気づいてないの?皆から嫌われてるよ!」 M『どしたらいいの!?』 私「自分で考えろ!」 → Mは逃走して...

ホテルスタッフのBちゃんが、宴会予定表の新郎名をみて絶叫し泣き崩れた。慌てて裏に連れてって事情を聞くと…。

新郎「結婚前にちゃんと打ち明けたかった」と、式の前日になって伝えてきたこと

帰りに歩いていたら「かわいがってください」と張り紙がはってあるダンボールが置いてあった→しかし、中をみてみると…

決勝戦の最後、うちの娘のミスで敗退すると、エースの子の母親が非難してきた!ムカついて文句を言おうとした瞬間…!

俺『職は専業農家です。』 彼女親「娘を百姓にくれてやるために大学まで出したわけじゃない!」 俺『え...』 彼女「農家の奴隷は嫌!」 → 農行で有名になった俺の事情を知ると・・・

A『あの頃はごめんな!お前よく自殺しなかったよなw』 俺「ははw」 → 俺はAの婚約者にいじめを暴露し破談に。 A『なんで今更掘り返すんだ!』 俺「一生許す訳無いだろ」